コールマン ウェザーマスター コクーン 初張り


ご縁があって我が家に「コールマン ウェザーマスター コクーン」がやってきました。
こらからのフィールドで活躍してくれることでしょう。
早速試し張りに新浦安にある高州海浜公園へ。

大きな敷地なので端の方であれば大きな幕でも気兼ねなく張れます。
とにかく大きくて重い。
みなさん同じ感想持ちますよね。なんせ30kg。

ポールは色が付いていて簡単に識別できるようになっています。
赤:メインポール
黄:センターポール
青:
無:

以下は風のある中一人で設営した時の記録です。
もっと良い方法ありそうなので日々勉強ですね。

①黄色のセンタールーフポールをフライシートに通します。
②赤のメインポール片側をセンタールーフポールに繋ぎ、センターサイドポールも繋いでしまいます。
③メインポールの片側だけをフライシートのクリップに差し込みます。※クリップに挿すのはまだ片方だけです。

反対側に移動。
④②と同じように赤のメインポールとセンタールーフポールを繋ぎ、センターサイドポールも繋ぎます。
⑤メインポールの両端をフライシートのクリップに差し込みます。これで赤いポールの3箇所がクリップに挿さった状態になります。
⑥黄色のセンターサイドポールをクリップに差し込みます。

これで幕を立ち上げる準備完了。
ここから幕を立ち上げます。
⑦センタールーフポールを持ち上げ幕を立てます。
⑧ 黄色のセンターサイドポールのクリップを挿します。
⑨赤のメインポールの残り1箇所をクリップに挿します。

ここまで来たらだいぶ安定するはず。
赤ポールと黄色ポールにクリップを接続します。
まだ幕が軽いので位置を動かす場合はここでやるのが良さそう。
⑩残りのポールなど繋げて完成です。(最後手抜き説明ですが)

というわけで完成。
ここまで一人で1時間半、次回からはもっと短時間でできそうな感じでした。

インナーテントも取り付けてみましょう。
吊り下げ式なのでフックに引っ掛けていくだけです。

この日は強風でしたけどびくともしないのは流石ですね。
必要に応じてペグダウンとガイライン張ればさらに無敵になれます。
この大きさ、なかなかの存在感です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました