キャンプに行くときの収納を改善

こんにちは。最近もっぱら父子3人でのキャンプがメインになりつつあるちるぱる(@chiruparu)です。
キャンプ道具がいっぱんで毎回車への積載はテトリスだし、特に帰りは時間との戦いもあるしで苦労するので少し改善してみることにしました。

キャンプ道具の車への積載の改善策として思いつく方法はいくつかありますが今回はトランクルームに棚を置いて二段化してみたいと思います。絶対的な積載量は変わりませんが上下に分けることで収納の順番段差なく収納するという二つのストレスから解放される予定です。

使うのはイレクターパイプとOBS合板。
今回はコーナンで陳列されていたユニプラスリムシステムにしてみました。

必要そうな本数と接続パーツを買い込みます。

OSB合板は930mm×300mmが3枚取れるようにカットしてもらいました。
端材出るので残りは900mm×300mmでカットしておきました。こちらはまた別の機会に使おうかと思っています。

いざ組み立てます。車の奥側と天板部分は補強も兼ねて一本多く入れています。
(この形で一度使ってみましたが両サイドも補強入れたほうがよいと思ったので追加予定です)

トランクに入れてみました。カットしたOSB合板もいい感じです。パイプの上ぴったりなので前後にずれるとパイプから落ちてしまう点が要注意かな。もう少し長め950mmくらいとってもよかったかも。

OSB合板はアイアンラックの天板として現地でも活躍できちゃうのです。

実戦デビューしてみました。小物たちをコンテナボックスにまとめて入れられればさらにきれいに積み込みができよるようになりそうな感じです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました