かなやま湖畔キャンプ場 1日目(北海道東北長期旅行 その3)

8月13日〜14日の1泊2日で富良野にあるかなやま湖畔キャンプ場に行ってきました。
2年連続の富良野キャンプです。

今回は突然両親も一緒に行きたいと言い出したので慌ててバンガローのあるキャンプ場を探しました。
お盆真っ只中にも関わらず富良野のキャンプ場を予約できたのは奇跡だったかもしれません。

出発当日の札幌市内は雨が降ったり止んだり。途中から晴れ間も見えつつなんとかなりそうです。

昔は賑わったのであろう桂沢湖で休憩。

レストハウスももう廃墟状態。
雨あがりましたね。

富良野入りしてまずはフラノデリス。なめらかプリンが有名なお店です。

定番のフラノマルシェも。
マルシェ内にある「雪と花」でランチ。

ラーメン食べようとしたところでスマホをダイブさせてしまいました…

すぐに救出したおかげかラーメンの油でスマホ内に水分が入らなかったおかげか大丈夫だったようです。今もまだ使ってますしね。

ジンギスカンを買うために昨年泊まった星に手の届く丘キャンプ場に立ち寄ります。
ちょっと値段は高いですが抜群に美味しいのです。

本当はここに泊まりたかったんですけどね。予約できたのが帰る日という。お休みずらせなかったので今回は断念です。

本日のお宿、かなやま湖畔キャンプ場に到着。

広大な敷地のフリーサイトのキャンプ場です。
車は入らないのでリヤカーで運びます。結構急な坂道があるのでキツイですけど頑張りました。
テント設営はないのであっという間に準備完了。

早速ぷしゅっと。

夜は星に手の届く丘キャンプ場で買ったジンギスカンとかねひろの成吉思汗の食べ比べ。

思ったよりも気温が下がらなかったので暖房は使わずに過ごせました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました