コーナンラック プチ改造

こんにちは。
最近もっぱら父子3人でのキャンプがメインになりつつあるちるぱる(@chiruparu)です。

キャンプで使う棚として我が家ではキャンパー御用達のコーナンラックを愛用しています。今回これを少し使いやすくするためにプチ改造してみました。
最終的な完成形はこんな感じです。何をしたかわかりますか?
・ベルトとバックル取り付け
・ちょっとだけ幅広化
どちらもちょっとしたカスタマイズですけけれど、このひと手間で使い勝手がよくなりました。

それでは作成の様子をどうぞ。

まずは、ド定番のベルトとバックルの取り付けをします。
コーナンラックは意外と組み立てとしまう際に苦戦することもあるのですが、このベルトのおかげで楽ちんに。
ベルトはダイソーで買ったもの。手芸品コーナーに可愛いのがいっぱいあるのでお好きなのを選んでください。四段の場合は、一本だと長さが足りないので二本を縫い合わせて使うとよいです。

長さを適当に合わせてねじで止めていくだけで完成です。余った部分は切ってほどけないように少し火で炙っておくとよいです。
ちなみにぱかぱかするほうにねじを止めます。これを逆にしてしまうと意味がないのでご注意ください。

収納時もバックルで止められるので持ち運び中にぱかぱかすることもなくなりました。

プチ改造2個目は少しだけ幅を広げます。
使うのは6×20mmのスペーサーと長さ70mmのねじ。元々ついているねじを外しスペーサーを挟みつつ交換していきます。
必要な個数は確か8個です。

こんな感じで約20mm幅広になりました。
そしてこの幅広化のおかげで微妙に入らなかったケースがジャストフィットするように。今までは縦向きに入れてたのでスマートになりました。

少し離れたところからも1枚。気持ちいいくらいきれいに収まっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました