塩原グリーンビレッジ 1日目


こんにちは。
最近もっぱら父子3人でのキャンプがメインになりつつあるちるぱる(@chiruparu)です。

2018年10月13日から14日の1泊2日で栃木県那須塩原にある「塩原グリーンビレッジ」に行ってきました。今回も父子3人のキャンプです。
紅葉がはじまりつつある中の紅葉キャンプに無料で入り放題の源泉掛け流し温泉、那須塩原B級グルメのスープ入り焼きそばと満喫した2日間になりました。
それでは1日目の様子をどうぞ。

3連休翌週だしそんなに高速は渋滞しないはず、ということでややゆっくり目の7時出発。日光宇都宮道路を経由して日塩もみじラインを目指します。
途中にある白滝に到着。全体にはまだまだだけど気温が周囲より低くなる白滝周辺は紅葉が始まっていました。

そのまま進み、今回の目的地の一つ紅葉ゴンドラが有名なハンターマウンテン塩原に到着。曇り空&ベストシーズンはまだということで混雑はしていませんでした。紅葉は期待できないかな。

子どもたちはもちろんゴンドラに乗りたいわけで、一応ゴンドラに乗って山頂に向かいます。でもなんだか怪しい空模様。

山頂に到着。が、予想どおり一面真っ白。不安的中で見事に霧の中・・・
山頂をウロウロして帰りのゴンドラに乗った瞬間霧が晴れてきたー。おかげで帰りのゴンドラでは景色を楽しめました。そして、ゲレンデの途中で鹿の群れを発見。意外と普通にいるんですね。

日塩もみじラインを抜けると那須塩原温泉郷です。今回の目的地「塩原グリーンビレッジ」に到着。塩原グリーンビレッジの目玉はなんといっても温泉です。キャンプ場利用者は無料で温泉に入り放題。今から楽しみです!(トップシーズンじゃないから多少安いしね)

今回のサイトはB-8、炊事場や野天風呂が近い位置でした。

まずは設営を頑張ります。と思った矢先にまさかのハプニング。コクーンのメインポール(赤ポール)のショックコードがブチンと切れてしまいバラバラになってしまいました。。。幸いポールの順番がわからなくなる前だったので今回はそのまま設営することにして帰ってから考えることにします。

トラブルがありつつもなんとか設営完了。サイトが横長でしたがコクーンをなんなく設営。今回はタトンカはなしでコクーンだけです。場内は紅葉が始まっていてもうこれは紅葉キャンプと言っていいいレベルなのでは。
紅葉キャンプ♪

設営後は子どもたち念願の釣り堀での釣りをします。ニジマスたちおなかいっぱいのようでえさに振り向きもせず一匹も釣れませんでした。これはまた別の機会にリベンジせねば。

夜ご飯前に温泉「野天の湯」へ。まずはぷしゅっとね。
温泉でビールなんて夢のようなひと時ですなぁ。

こんなに広い温泉が無料です。しかも源泉かけ流し加水・加温なしという贅沢仕様。石鹸類の使用は禁止ですがシャワーはあるので一応身体を流すことができます。おかげで湯上り後も身体がポカポカでした。外は寒いはずなのに寒い思いをしなかったのは間違いなく温泉のおかげですね。

もちろんビールも飲みますよ。
ボスざるIPA

クラフトザウルス

実は場内には「福のゆ」という有料の別の温泉があります。シャンプー類の使用可能なので夜にみんなで行ってきました。こちらもキャンプ場利用者は半額なので格安ですね。キャンプ場自体は少しお値段が高いですけどもこの温泉代を考えたら決して高くはないような気もします。(ハイシーズンでないこともありますけど)

夜ご飯はダッチオーブンですき焼きを作りつつ焚火タイムに突入。キャンプでのすき焼きは材料投入するだけなので簡単でおすすめです。
今回の日本酒は「萩の鶴 メガネ専用」。

電源使えてホカペあるので幕内は寒くなくて快適です。毛布持ってきたけど結局出さずに終わってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました