夜越山オートキャンプ場1日目(北海道→千葉県2日目)

函館ー大間の船旅はあっという間でした。
本州上陸、大間初訪問です。

天気予報によると台風11号がちょうど直撃しそうな感じになってしまいました。
特にキャンプ場は決めていませんが今夜はテントではなく頑丈な建物にする必要がありそうです。
さて、大間と言えばマグロが有名ですが今回目指すランチは別のところ。

じゃん!「ぬいどう食堂」です。
大間から1時間半ほど南下した佐井村にあります。道中も周辺も他に人の気配がなく心配になるほど。

名物は生うに丼。早い時間になくなってしまうこともあるそう。

お店に着いたら駐車場は車がいっぱいでしたよ。
みんなくるんですねえ。
ドキドキしながら注文。
やってきました生うに丼とうにいくら丼。
これでもかってくらいうにが乗っかっています。

これがまた非常に甘いうにでうに好きにはたまりません。
朝が早かったり船で疲れてたりしたせいもあってあっという間にお腹いっぱいになりました。

ぬいどう食堂を出た後もひたすら南下。
途中「道の駅 よこはま菜の花プラザ」で休憩。
ここは恐山に近いようで。風車とか売ってました。

台風に備え本気で今夜の宿泊先を考えます。
到着時間も考えると浅虫温泉から青森駅周辺までが候補になります。
位置的に「夜越山オートキャンプ場」が良さそうということになり早速電話してみました。
コテージに空きありということで決定です。

少し肩の荷がおりました。
遅くなりそうだったので最低限の買い出しだけして向かいます。
現地到着後さっそくチェックイン。2016年8月22日〜8月23日で行きました。

設備はかなり整っていて、寝具だけではなく食器類一式にホットプレートまで完備されていました。
しかもお風呂着き!

ホットプレートあるならということで追加買い出しに。
急遽鉄板焼きに変更になりましたよ。


台風は夜中のうちに抜けた様子。
朝起きるとテントサイトの方は水が溢れてたのでかなり降ったんだと思いまが、立派なコテージのおかげで台風が来たのがわからないくらいでした。

途中でGPSデータが飛んでますね(汗)

コメント

タイトルとURLをコピーしました