都南つどいの森 1日目(北海道東北長期旅行 その1)


今年の夏も車で北の大地に行ってきました。

今回はいつもの新潟ー小樽航路ではなく八戸ー苫小牧航路を選択。新日本海フェリーは新造船ってことで個室がガッツリ値上げしてしまったのよねー。

せっかくなので途中少し寄り道してから行きます。

自宅出発は8月10日23時、普段は通らない常磐道をひたすら北上。

二人で交代しながら運転して6時に長者原SA到着です。
この先の予定を考えここで朝ごはんを食べます。

さすがにここまで北上すると清々しいですね。
途中めったに来れないSAに立ち寄りつつ一つ目の目的地到着。

あの有名な小岩井農場です。
50周年なんですね。凄いです。

広大な敷地を走り回ったり馬に乗ったりバーベキューしたりソフトクリーム食べたりさらに牛乳まで。睡魔に襲われつつひとしきり遊んだところで本日のお宿へ向けて出発。

じゃん!
都南つどいの森です。

明日に備えてバンガロー泊。こんな立派なバンガローに1泊3000円で泊まれちゃいます。ちなみにテントは2000円。

近所に温泉があるの発見したので暗くなる前に行ってきました。
「矢巾国民保養センター」
きれいだし広いしよい温泉でした。

温泉から戻って簡単な夜ご飯とビール。
岩手県に来たらベアレン飲まなきゃということで「ベアレン クラシック」

寝る前に炊事棟に行ったらお宝発見しましたよ。
きっとこの森の中にはいっぱいいるんでしょうね。

長距離運転がんばりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました