北軽井沢スウィートグラス#5 1日目


こんにちは。
最近もっぱら父子3人でのキャンプがメインになりつつあるちるぱる(@chiruparu)です。

2018年12月8日から9日の1泊2日で群馬県にある「北軽井沢スウィートグラス」に行ってきました。今回も父子3人のキャンプです。

ぼちぼち初雪が期待できる時期、今回は初のキャビン生活で薪ストーブに薪をくべたりピザを焼いたり、のんびりまったりキャンプの2日間になりました。

それでは1日目の様子をどうぞ。

スウィートグラスのキャビンは14時チェックイン、ゆっくり出てお昼ご飯食べてから現地入りします。今日は8時40分頃出発です。外環から関越経由のルートは渋滞もなく順調に進みました。
色々買い出しするためにツルヤ軽井沢店へ。見事な青空。

軽井沢もオフシーズンなのか店内の人もいつもより少ない感じでした。名物のジャムコーナーを横目に今日の夕飯と明日の朝ごはん、そしてビールとワインを調達します。

現地入りする前にランチタイム。中軽井沢駅前にある「あってりめん こうじ」。店名があっさり+こってりなのは後から気がつきましたよ。

ぴったり14時到着。チェックインとトランポリンの予約を済ませます。薪ストーブの使い方講座は別にしてくれるとのことで時間まで荷物運び。
今回のお部屋は「カントリーキャビン」です。お部屋の入り口ではコロモックのリースがお出迎え。


お部屋の中の様子。
薪ストーブがめちゃめちゃ可愛い感じ。スウィートグラス内唯一の薪ストーブのはず。でもこの薪ストーブ、薪が燃えている様子が見えないのです。火の揺らめきを見たい人には不向きかも。うちは扉開けて火眺めてました。

場内にはこんな可愛いお家もありました。こちらはコロモックの家です。こんな所に泊まるのも楽しそう。

気がつくと娘ちゃん、早速お友だち見つけて遊んでました。聞くと小2とのことなのでほぼほぼ一緒の年代、こういう場では子どもたちは早いですね。
せっかくなのでトランポリンにも誘って3人で飛び跳ねます。すごい盛り上がり(笑)

薪ストーブ講習も受けたので早速実践。一発で着火しました。早速燃える薪を眺めながらツルヤで買ってきたビールをぷしゅ。
「軽井沢高原ビール Brown Ale」

キャンプ場の夜は早く陽が落ちるとあっという間に暗く寒くなります。みんなでわいわい夜ご飯作りをします。今夜のメニューはピザとポトフ。どちらも薪ストーブを活かせるメニューです。
息子くんは玉ねぎを切った手で目をこすったみたいで悶絶してました。これも経験ですね。

焼きあがりました!
凄く美味しそうにできた。自分たちで作るごはん、外で食べるごはん、非日常が最高のスパイスです。

ビールも進みます。
「軽井沢高原ビール White IPA」

薪ストーブの温度調節に慣れないので部屋が暑くなってしまいました。温度計見ると30℃。半袖でもいいくらい。
これは経験でなんとかするしかない感じですね。

子どもたち寝たあとは一人大人の時間。マッシュルームでアヒージョ作りました。

お供のお酒は「奈良萬 純米生酒」です。これがまた美味しい。この時期にしか飲めない新酒のシュワシュワ感がたまりません。

最低気温予報がマイナスだったのでお鍋にお水入れて外に出しておきました。明日の朝凍ってるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました